都城市の都城島津邸で収蔵史料展「都城と都城島津家」が開かれている。中世から明治時代にかけての、都城と都城島津家の足跡を示す文献や絵図、道具など32点を並べている。来年1月15日まで。