宮崎キヤノン(木城町、桑原初美社長)の写真教室「キヤノンジュニアフォトグラファーズ」は11日、西都市・穂北小(大久保扶美子校長、181人)であった。6年生31人が「夏の自然」をテーマに、一眼レフカメラを使い学校内での撮影に挑戦した。