2018年度の県公立学校教員採用選考1次試験は、16日までの2日間、宮崎市の宮崎西、宮崎大宮高であった。1537人が受験。定年退職者の増加に伴い採用予定者が大幅に増えたことなどから、倍率は過去10年で最も低い4・8倍となった。