焼酎の海外輸出を増やそうと政府や日本貿易振興機構(ジェトロ)、日系食品商社など官民関係者が8月3日(現地時間)に米国・ロサンゼルスで設立する「焼酎輸出促進協議会」のレセプションに、河野知事と本県の酒造メーカー9社の関係者が招かれた。出荷量日本一の実績と、協議会の中心を担うジェトロ関係者とのつながりがきっかけ。レセプションでの県産焼酎の振る舞いを通じて知名度向上を図るとともに、協議会を足掛かりに米国での販路拡大を狙う。