宮崎交通(菊池克賴社長)は22日、宮崎市の宮崎ブーゲンビリア空港を基点に、市内の二大観光エリアである一ツ葉、青島地域を結ぶ路線バス「サンシャインミヤザキ」の運行を期間限定で始めた。初めての取り組みで、空港で手荷物を預かりホテルへ配送するサービスなどと併せ、利便性を向上させて誘客を図る。