高鍋町・県農業科学公園ルピナスパークの「ぶどうハウス」で、夏恒例のブドウ収穫体験が今年も始まった。期間は9月中旬までの毎週土日曜日と祝日、盆時期の約20日間。第1週の22、23日には家族、子ども連れを中心に131組321人が来場し、甘い匂いが漂うハウス内でたわわに実った房をもいでいた。