県内の乳がんや子宮がんの経験者らが立ち上げたボランティアグループ「だんでぃらいおんの会」(宮崎市)が活動を本格化させている。女性特有のがん患者の悩みを聞くなどのサポートのほか、検診受診への啓発に力を入れる。11月に開く初のイベントに向け準備も進めており、代表を務めるガードナー真理さん(44)=川南町=は「大切な命や家族を守ることにつながる活動をしていきたい」と女性へ自身と向き合うことの大切さを訴える。