ひとり親や生活困窮世帯を支援しようと、子ども食堂などを運営する宮崎市の一般社団法人・日本プレミアム能力開発協会は、寄付で集まった雑貨などを販売し、益金を子ども食堂の食材購入費に充てるチャリティーショップ「プレミアム」を同市に開いている。同法人代表理事の富井真紀さん(34)=同市旭1丁目=は「誰でも気軽に立ち寄れるような店にして支援の輪を広げていきたい」と話している。