今年で16回目の「まつりえれこっちゃみやざき」(振興会主催)は29日、宮崎市の中心市街地で始まった。約11万人(主催者発表)が詰めかけ、暑さを吹き飛ばすような軽快な踊りを楽しんだ。

 宮崎市役所河川敷駐車場など13カ所に設けられた特設ステージでは、小学生28団体や中高生15団体の計約1300人が元気いっぱいに登場。色とりどりの華やかな衣装で着飾り、音楽に合わせてテンポよく体を動かしていた。