日南市飫肥が今年、国の重要伝統的建造物群保存地区(伝建地区)選定を受けて40周年を迎えたことを記念したシンポジウムは7月29日、同市飫肥の小村記念館で開かれた。市民や九州各地の伝建地区関係者ら180人近くが訪れ、講演や事例発表を通じて40年の歴史を振り返るとともに、今後の飫肥地区のまちづくりについて理解を深めた。