都農町・都農神社(永友謙二宮司)の夏大祭は1、2日、同町内で開かれる。これに合わせ、同町新町地区の住民でつくる新町太鼓台保存会(園田弘会長)は、みこし行列とともに町内を練り歩く太鼓台を大幅改修した。明治時代から続く太鼓台の歴史で初めての大規模な手入れといい、関係者は「新しい太鼓台で、祭りを盛り上げたい」と意気込んでいる。