宮崎市清武町出身の儒学者・安井息軒が幕末に疎開した埼玉県川口市の児童が宮崎市の児童と交流する事業が、同市清武町などで7月28日までの3日間行われた。両市の児童計41人はゆかりの史跡を見学するなどして、交流を深めた。