県は1日、県北の観光施設や道の駅などで買い物をするとポイントがたまる「ひなたカード」を県北16施設で導入した。利用履歴などから観光客の消費動向などを把握した上で、新たな特産品や観光ツアーの開発につなげたい考えだ。