椎葉村・尾向小(外山健一郎校長、32人)の焼き畑体験学習は7月31日、同村不土野の水無地区であった。児童や卒業生、地域住民ら約100人が参加。世界農業遺産に認定された「高千穂郷・椎葉山地域」の伝統農法を体験し、先人の知恵を学んだ。