地域の防災の担い手を育てようと宮崎市の赤江中(田中芳伸校長、459人)に、12人の生徒が参加する消防クラブが市内の中学校で初めて結成された。生徒は今後、消防設備の使用方法や救命について学び、同級生や近隣住民へも防災の輪を広げる活動に務める。