延岡市の離島・島浦島を訪れる人を増やし活性化を図ろうと、住民でつくる島おこし団体「島野浦未来会議」は、同島北部の影ケ谷にある砂浜の近くに船着き場となるいかだを浮かべ、砂浜に簡易トイレを設置した。住民や観光客の利便性を高め、イベントや海水浴で砂浜の活用を図る。