フードビジネスの人材育成を目指す「みやざき6次産業化チャレンジ塾」の本年度の講座が8日、始まった。県内の農林漁業者や企業経営者ら32人が11月まで計10日間にわたる講座を受け、食品加工や流通、販売の方法を学ぶ。