日南市北郷町のJR北郷駅で24日、同町の戸高義成さん(61)によるJR日南線をテーマにした鉄道写真の展示が始まった。来春のダイヤ改正で減便や運転区間の短縮が行われる日南線が今後も存続することを願い、初めて開催。戸高さんは「(日南線が)なくなってからでは遅い。展示をきっかけに、市民レベルでも存続活動の機運が高まればうれしい」と期待している。