国富町三名の佐藤千盡(せんじん)(80)、幸子(ゆきこ)(77)さん夫婦による2人展「幸子と千盡展」は、宮崎市佐土原町のギャラリー野の苑で開いている。傘寿と喜寿を記念して企画し、長年にわたり創作活動を楽しんできた夫婦の歩みが感じられる油彩や陶器など計約100点が並ぶ。千盡さんは「夫婦で夢中になって打ち込んだ作品の数々を見てもらえたらうれしい」と、会場に足を運べない幸子さんの分まで元気に来場者を迎えている。14日まで。