男性の育児休業について考えるセミナー(県主催)は11日、宮崎市のメディキット県民文化センターであった。サカタ製作所(新潟県長岡市)の坂田匠社長が「育休は百利あって一害なし」と題して講演し、県内企業の人事担当者ら約50人が、育休取得推進の秘訣(ひけつ)を学んだ。