県内は29日、放射冷却の影響により各地で冷え込み、宮崎市では今季最低の4.2度を観測した。同市中心部では、水蒸気を含んだ空気が冷やされ朝霧が発生し、通勤・通学の市民を包み込んだ。