九州農政局は10日、2019年産の県産水稲の作柄(確定値)を発表した。早期、普通期を合わせた作況指数は94の「不良」だった。「不良」は4年ぶり。