えびの市と鹿児島県湧水町にまたがる陸上自衛隊霧島演習場などで13日間行われた日米共同訓練は30日、終了した。米軍輸送機MV22オスプレイは28、29日に同市に飛来し、同演習場での総合訓練に参加。懸念された事故や家畜への被害などはなく、関係者や市民に安堵(あんど)感が広がった。一方、畜産農家からは「オスプレイの訓練が増えたり、固定化されたりしないか不安」との声も聞かれた。