日向市が財光寺の往還区に建設していた「往還2号避難タワー」が完成し、2日に開所式があった。県内最大となる、2430人の収容が可能。津波発生時には近隣住民らの一時避難施設として活用される。