日南市の風田地区と南郷町中央町地区の住民は1日、鵜戸神宮儀式殿で交流行事「御供上げ祭」を開いた。手作りの米俵を神前に供えて五穀豊穣(ほうじょう)を願ったほか、食事をしたり、カラオケを歌ったりして親睦を深めた。