宮崎市が、新型コロナウイルス感染の有無を遺伝子から調べる「PCR検査」を今月中にも市保健所で始めることが12日、分かった。現在、県内で同検査を実施しているのは県衛生環境研究所(宮崎市)だけで、2カ所目となる。県も同研究所の検査能力を今月下旬から引き上げる予定で、県内で1日当たりに実施できる検査数は24から、4倍の96に増える見込み。