新型コロナウイルス感染拡大の影響で県内でも消費が冷え込む中、県は26日、地産地消を促すキャッチフレーズが「ジモ・ミヤ・ラブ」に決まったと発表した。地元食材の購入のほか、飲食店での食事など「広い意味での地産地消」を県民に呼び掛けるため、活用する。