「声を出していこう」。社会人野球の宮崎梅田学園が、宮崎市・SOKKENスタジアムではつらつと練習に励んでいる。新型コロナウイルスの影響で、4、5月に予定していた二つの公式戦や2度目の出場を期した7月の日本選手権が中止に。最大目標に掲げる都市対抗大会(11、12月・東京ドーム)の開催も不透明だが、選手たちはこの状況で野球ができることに感謝し、「全国初勝利」で恩返ししようと燃えている。