えびの市・えびの高原の韓国岳(1700メートル)の火口底に、水がたまって青々とした「湖」が出現し、登山愛好家らの間で話題になっている。