夏の夜空の風物詩「ペルセウス座流星群」が12日夜から13日未明にかけて出現ピークを迎えた。県内でも明るい尾を引いて夜空を走る流れ星が各地で観測された。