台風10号による洪水被害を防ぐため、大淀川水系の浜ノ瀬ダムや綾北ダム(いずれも小林市須木)で4日、県内で初めて「事前放流」が始まった。基準水位を上回っているためで、予想される大雨による下流の氾濫リスクを低減する。