障害者向けの競技体験会「チャレンジドスポーツ」は5日始まり、宮崎市で知的障害者のサッカーとソフトボールを行った。本県で2027年開催の公算が高まっている全国障害者スポーツ大会(障スポ)に向けチームづくりを進めようと、県と県障がい者スポーツ協会が初めて実施。計4競技が対象で、選手の発掘育成や障害者スポーツの普及、参加者の自立などにつながると期待される。