台風10号の大雨による土砂崩れで4人が行方不明となっている椎葉村下福良の現場では9日、3日目の捜索が行われた。生存率が著しく下がるとされる「発生後72時間」は同日午後8時ごろ。県警や地元消防団など270人態勢に拡大し、懸命な捜索を続けたが、4人の安否は分からず、同8時15分ごろいったん打ち切った。10日午前7時に再開する。