◎…見事な”花手水(はなてみず)”―。都農町・都農神社の手水舎(てみずしゃ)が、地元の花き農家らが無償で提供した花で彩られている=写真。SNSに写真を投稿する参拝客もいるなど話題を集めている。
 ◎…新型コロナ感染予防でひしゃくを撤去し、手水舎が殺風景になったため町観光協会が企画。農家や生花店も協力し、バラやスイートピーなどを水面に浮かべ色彩豊かに仕上げた。
 ◎…「花を見に訪れる参拝者もいて反響は上々」と担当者。冷たい水で手を洗う参拝者も、協会職員の熱意と農家らの愛情が詰まった花のおかげで、心はぽかぽかに温まった様子。