県内での新型コロナウイルス感染拡大を受け、県が独自に発令し、7日に期限を迎える緊急事態宣言について、河野知事は2日、解除、延長するかの判断を4日に開く医療関係者を交えた県新型コロナウイルス感染症対策協議会で示す方針を明らかにした。「現時点では宣言の延長を強く考えている状況ではない」としつつも、県内の感染状況や医療提供体制の逼迫(ひっぱく)度などを踏まえ判断する考えで、5日の県新型コロナウイルス感染症対策本部会議で正式決定する。