「国文祭・芸文祭みやざき2020」の総合フェスティバル「いざや、みやざき宵まつり」(文化庁など主催)は25日、宮崎市の宮崎観光ホテルであった。若い世代を中心とした、県内外の文化の担い手が、演劇やダンス、音楽、伝統芸能などのジャンルを融合させた新しい表現を披露。約290人の観客を魅了した。