新富町の航空自衛隊新田原基地に国が最新鋭ステルス戦闘機F35Bの配備を計画している問題で、西都地区建築業協会(齋藤交宜(ともよし)会長、49社)は6日、西都市の橋田和実市長に対し、住宅防音工事の助成対象拡大を国に働き掛けるよう求める要望書を提出した。