囲碁の第63期アマ宮崎本因坊戦(宮崎日日新聞社主催、日本棋院県連合会後援)の挑戦者決定トーナメント準決勝と決勝は14日、宮崎市の日本棋院宮崎支部であった。決勝で山本淳・永世本因坊(七段、宮崎)が北国秀文七段(延岡)に黒番6目半勝ちして優勝し、奈須春樹・現本因坊(七段格、日向)への挑戦権を得た。本因坊決定戦は28日と12月5日、宮崎市で行う。