新富町の航空自衛隊新田原基地(尾山正樹司令)は19日、飛行訓練中だった基地所属のF15戦闘機1機の照明部品ランディング・ライト(直径約20センチ、厚さ約10センチ、重さ約850グラム)が落下したと発表した。同基地によると、部品は発見されていない。被害情報は入っていないという。