新型コロナウイルス対策としての18歳以下への10万円相当の給付について、宮崎市は24日、対象を年収960万円以下とする所得制限を撤廃し、独自給付を行うと明らかにした。子育て世帯間の不公平感解消が目的としている。事業費は3億5130万円を見込み、財源は市の財政調整基金を取り崩して当てる方針。