新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」疑いの患者が県内で初めて確認された5日、飲食店や宿泊施設などは「これまで同様、感染対策を徹底することに尽きる」と冷静に受け止めた。ただ、「感染が広がれば再び客足が遠のいてしまう」との懸念も。オミクロン株は感染力が強いとされ、感染第6波への警戒感は高まっている。