国が新富町の航空自衛隊新田原基地に最新鋭ステルス戦闘機F35B配備を計画している問題で、基地周辺5市町などでつくる新田原基地周辺協議会(会長・小嶋崇嗣新富町長)は14日、岸信夫防衛相に配備計画を容認する方針を伝えた。周辺対策として、国が対象拡大案を示している住宅防音工事のさらなる拡充などを求める要望も行った。