宮崎市で4日あった県高校総体男子サッカー決勝。Jリーグ約170試合を裁いてきた日高晴樹さん(44)=宮崎市=はこの試合で主審を務め、審判生活にひと区切りをつけた。県内で3人しかいなかった1級審判員を、昨年度で退いた。今後は小中学生の指導に本腰を入れる考えで「子どもたちを育てて、審判の魅力も伝えたい」と意気込む。