延岡市議会は29日、臨時議会を開いた。市が提案した本年度一般会計補正予算案のうち、市役所周辺の駐車場管理システムや看板などの整備事業費3億336万円を削除した修正案を可決した。この整備事業を巡り、減額修正されるのは6月定例会に続いて2度目。読谷山洋司市長は「極めて遺憾。地域の区長や技術職員と協議を行い、今後の対応を判断したい」としている。