新型コロナウイルス感染者の爆発的な増加が続く中、宮崎市郡医師会(高村一志会長)は17日、独自の医療緊急メッセージを出した。高村会長らが県防災庁舎で会見し「医療崩壊と言える危機的状況」と、県民に適正な救急外来の利用など、地域医療の維持に向けて協力を求めた。