宮崎市は26日、不動産大手の三菱地所(東京都)などと3者で食と農に関する連携協定を結んだ。同社が進める食を通じた地方と都市の交流を図るプロジェクトに関し、自治体と協定を締結するのは全国で初めて。同社が都心で開くイベントに市内の生産者や加工業者を招き、有名シェフとの商品開発などを支援することで地域の活性化を目指す。