発達障害の特性や支援について学ぶ講演会(宮崎LD・発達障がい親の会「フレンド」主催)は24日、宮崎市のMRTmiccであった。日本にいち早く感覚統合療法を取り入れ、多くの子どもや保護者に寄り添ってきたNPO法人なごみの杜(長崎市)の土田玲子代表が「僕たちを困らせないで」と題し講演=写真。保護者や教育関係者ら約150人が聞き入った。