今年は実開催とオンラインで配信します。
これからの金融リテラシー教育についてのパネル展示と、同パネルを監修いただいた大阪公立大学 北野准教授にお話しいただきます。
大阪取引所で1階アトリウムでのパネル展示、対面セミナーのほか、オンラインでもご紹介しますので、現地へお越しになれない方もぜひご覧ください。
○対面セミナー申込み開始:7月4日(月)09:00より募集開始、定員になり次第締切ります。

◆パネル展示「これからの金融リテラシー教育−親こそ学ぶべき!?お金の話−」
開催日程:2022/08/01(月)〜2022/08/31(水)
開催地:関西
対象者:一般
開催名:パネル展示「これからの金融リテラシー教育−親こそ学ぶべき!?お金の話−」
概要:
【開催形態】
・大阪証券取引所ビル1階アトリウムでの展示
オンラインでもご覧いただけます。
【参加費】無料
(どなたでもご自由にご覧いただけます。)

◆(対面セミナー)「これからの金融リテラシー教育−親こそ学ぶべき!?お金の話−」
開催日程:2022/08/11(木)13:30〜15:00(受付開始13:00)
開催地:関西
対象者:一般
開催名:(対面セミナー)「これからの金融リテラシー教育−親こそ学ぶべき!?お金の話−」
概要:
※対面セミナーです。事前のお申込みが必要です。(お申込みはこちら)
【講師】
大阪公立大学 経営学研究科・商学部 准教授
北野 友士氏
【対象】一般
小学4年生以上の方よりご参加可能です。
【募集定員】15名程度(先着順)(同伴2名まで)
【会場】大阪取引所5階 オーバルルーム
※1階アトリウムより取引所専用エレベーターをご利用ください。
アクセスマップ
【参加費】無料
・「新型コロナウィルス感染症に関する取り組みとお願い」をご確認の上、お申込みください。

◆(オンラインセミナー)「これからの金融リテラシー教育−親こそ学ぶべき!?お金の話−」
開催日程:2022/08/12(金)16:00〜2022/08/31(水)〜23:59
開催地:オンライン
対象者:一般
開催名:(オンラインセミナー)「これからの金融リテラシー教育−親こそ学ぶべき!?お金の話−」
概要:
※オンラインセミナーです。
【講師】
大阪公立大学 経営学研究科・商学部 准教授
北野 友士氏
【対象】一般
【参加費】無料
【参加方法】
YouTube「⽇本取引所グループ公式チャンネル」で配信します。8⽉31⽇までは申込みボタンからご視聴いただけます。

新型コロナウィルス感染症に関する取り組みとお願い

(注1)本イベントは、有価証券の売買の勧誘を目的としたものではありません。
金融商品取引においては、各商品の価格の変動や有価証券の発行者の信用状況の悪化等により損失が生じるおそれがあります。
金融商品取引を行うに際しては、御自身の判断と責任で行っていただきますようお願い申し上げます。
(注2)オンラインの利用方法について、受講者様のネット環境にもよりますので、個別のお問合わせにお応えできないことをご了承ください。
アクセス方法などの事前確認をお願い申し上げます。
(注3)お申し込みの際に登録いただきました個人情報は、本イベント開催のためにのみ利用し、その他の目的での利用・提供は一切いたしません。

株式会社日本取引所グループ(JPX)の個人情報の取扱いについては、以下のページをご覧ください。
個人情報の取扱いについて
担当部署:株式会社大阪取引所 金融リテラシーサポート部

講師のご紹介

大阪公立大学商学部 准教授
北野 友士氏

大学卒業後に民間企業勤務を経て、多重債務問題に関心を持ちAFPを取得。2003年に大阪市立大学大学院経営学研究科に入学し、2008年に後期博士課程修了。博士(商学)。ノースアジア大学経済学部講師、金沢星稜大学経済学部准教授、桃山学院大学経済学部経済学科准教授を経て、2020年4月より現職。「金融経済教育を推進する研究会」研究委員、日本FP学会幹事。主な研究業績、「大学生への金融リテラシー調査に基づくFPへの示唆」(FP向上のための小論文コンクール最優秀賞)、「金融リテラシーによる階層別の情報発信が家計の予想に与える影響の検証」『証券経済学会年報別冊』、「第15章 ポストBrexitのシティとEU金融市場—Brexitはシティを衰退させるのか?」『危機の中のEU経済統合ーユーロ危機、社会的排除、ブレグジット』など。

お問い合わせ:
株式会社大阪取引所 金融リテラシーサポート部
電話:06-4706-0800(代表)