この秋、おトクに旅ができると話題のGo Toトラベル。目的地までの交通手段は、飛行機よりも気軽に乗れて、ご当地の駅弁も楽しめる新幹線を選ぶ人も多いのでは? コロナ禍で売上が厳しい状況でも、各地では続々と新作の駅弁が登場し、旅を盛り上げている。そこで東日本の新作駅弁の中から、おすすめの11選を紹介する。

おにぎり新作は贅沢うに付き!
●岩手県・JR一ノ関駅「平泉うにぎり弁当」

980円/斎藤松月堂。135周年で注目の新作おにぎりの1つが、一ノ関駅名物「平泉うにごはん」のおにぎり版。鶏肉の照り焼きや卵焼き、蒲鉾などのおかず付きという点も魅力。

ブランド牛の焼きしゃぶを堪能 立佞武多ポストカード付き!
●青森県・JR弘前駅・新青森駅「青森小川原湖牛 焼きしゃぶ弁当」

1200円/つがる惣菜。ブランド牛・小川原湖牛を鉄板でサッと焼く“焼きしゃぶ”を、人気駅弁「ひとくちだらけ」で定評ある製造元が駅弁に。うれしいポストカード付き。

大館駅名物の鶏めしがボリュームアップし定番化!
●秋田県・JR大館駅徒歩1分の弁当販売処「デカ盛り鶏めし」

4320円/花善。大館駅名物「鶏めし弁当」に比べ、ご飯と肉が約8人前。総重量2kg超のデカ盛りはコロナ禍で外出自粛中の地元向けに誕生。当初は期間限定予定だったが好評につき定番化した。

常磐線沿線のおいしいものを盛り合わせ
●福島県・JRいわき駅・泉駅「常磐線全線開通記念弁当浜べん」

1480円/小名浜美食ホテル。いわきのおいしいもの、特に海産物は昔から“常磐もの”と呼ばれる食材を詰め込んだ駅弁。JF福島漁連の協力を得て、浜通りの“魚文化愛”を感じさせる逸品。

駅弁135周年記念の東京の2大名物弁当が1つに!
●東京都・JR東京駅・新宿駅・上野駅「チキン弁当と深川めしのおにぎり弁当」

800円/日本ばし大増。東京駅の2大駅弁「チキン弁当」と「深川めし」が合体し、おにぎりに! 両方の人気のおかずが少しずつ入っているのもうれしい。

旅路を楽しんで!との思いを詰め込んだ
●神奈川県・JR小田原駅「旬彩八角弁当 旅のはじまり」

1080円/東華軒。あじの太巻きやしそ巻き寿司など、車中で一杯飲みたくなる多彩な食材を盛り込んだ八角弁当。

野菜を使ったヘルシーな握り寿司が女性に人気!
●東京都・JR東京駅「東京野菜のいろどり寿司」

1250円/日本ばし大増。今年6月リニューアルの『駅弁屋 踊』限定駅弁。東京野菜などを使い、鯖・小肌・海老・小鯛などの握りが好評。一部野菜は季節で変わる。

ふたを開けると、富士山を背景に走るN700Sの箸袋ワクワク!
●東京都・JR東京駅・新大阪駅ほか「東海道新幹線 富士山弁當」

1180円/ジェイアール東海パッセンジャーズ。雪化粧した富士山をかたどった盛り付けに、東海道新幹線沿線の東京・愛知・大阪の名物食材が楽しめる。

鉄道ファン注目!特急列車ヘッドマーク容器シリーズ最新作
●東京都・JR東京駅・品川駅・上野駅など「特急列車ヘッドマーク弁当 第13弾『あいづ』

2160円/HANAGATAYAなど。ランチボックスとして再利用できる容器に、特急「あいづ」沿線の名店の会津名物の献立や山の恵みがぎっしり。数量限定販売。

免疫力アップの願いを込めたカレー駅弁
●栃木県・JR宇都宮駅「きざみ岩下の新生姜 きぶなカレー  ブラックシーフード」

900円/松廼家。宇都宮の無病息災のシンボル「きぶな」をモチーフに、魚形のターメリックライスに刻んだ岩下の新生姜と素揚げ発芽にんにく入りカレー駅弁。計4種をローテーションで販売。

4種の鶏唐揚げ&鶏天が楽しめる料理の鉄人監修の新作
●東京都・JR東京駅・新横浜駅ほか「鉄人シェフの唐揚げ弁当」

1150円/ジェイアール東海パッセンジャーズ。10月に新登場した中村孝明氏監修の唐揚げ弁当。4種類の鶏唐揚げと鶏天が楽しめ、俵ご飯は2種類用意。

※駅弁の価格は税込(軽減税率8%)。数量限定販売のものは、店舗在庫が終わり次第、終了します。また、材料や内容については季節や収穫状況で変更する場合があります。

※女性セブン2020年11月19日号