群雄割拠の回転寿司業界で売上1位を独走しているのが、回転寿司チェーン『スシロー』。その人気の秘密はどこにあるのだろうか? スシローマニアを自任する芸能人たちにその思い出とこだわりを聞いた。

「わが家にとって、スシローへ行くことは一大イベント! 家族全員でランニングしてお腹を空かせてから向かいます」

 そう語るのは、お笑いコンビ・デンジャラスのボケ担当・ノッチ(55才)。子供たちがテストで満点をとったり、スポーツ大会で活躍したとき、ごほうびとして訪れるという。

「10年以上通っていますが、ネタの大きさや旨さはもちろん、シャリのおいしさが感動的。合わせ醤油も塩気とコクが絶妙。必ず買って帰ります」(ノッチ)

 妻の友美さん(46才)のこだわりは、テーブル席とカウンター席を使い分けること。

「広々としたテーブル席は、小さな子供がいてもゆったり食べられるのがいいところ。ベビーカーに乗った長女ともよく利用していました。だけど、がっつり食べたいときはそれぞれが好きなペースで注文できるカウンターがおすすめです(笑い)」(友美さん)

 4人が座ったテーブルは、一家だんらんの温かい空気に満ちていた。

体重制限は忘れて満腹になるまで箸は置かない

 テーブルにずらりと並んだ寿司を見つめて顔をほころばせる渡辺美奈代(51才)。15年前からスシローに通う、ヘビーユーザーだ。

「いろいろな回転寿司店を食べ比べましたが、スシローは別格。特にまぐろと大えび、ラーメン、フライドポテトがお気に入りです。ここでは糖質やカロリーは気にせず、食べたいものを満腹になるまで食べちゃいます」

 2人の息子(矢島愛弥・23才、矢島名月・17才)も小さい頃からスシローが大好きで、成長とともに積み上がるお皿の枚数も増えている。

「大きくなったいまでは子供たちだけで20皿以上平らげてしまうことも。それだけ食べても財布に優しいお値段なので、母親としても大助かりです(笑い)」

定番10皿、新商品5皿がMYルール

 幼い頃から家族で外食といえばスシローだったと話すのは、ぼる塾のツッコミ担当・あんり(26才)。自宅でメニューを再現して食べるほど、熱いスシロー愛を持つ。

「食べるのは、10皿は定番ネタ、5皿は新商品のお寿司やサイドメニューを試すのがMYルール。お気に入りはびん長まぐろで、祖母がよく食べていたので、私も好きになりました。本まぐろとは一味違ったとろりと溶けていくような食感と、さっぱりした後味がたまりません!」

スシロー各ジャンルの「人気1位ネタ」10選

 最後に、スシローのこだわり&人気のネタ10選を紹介しよう。

【全国1位 まぐろ】

 全ネタのうち売り上げ1位。全店で1日あたり平均15万皿食べられている(110円)。

【関西1位 はまち】

 関西圏ではまぐろを抑え、人気に。活〆してすぐ加工されるなど鮮度が命(110円)。

【低カロリー1位 赤えび】

 プリプリ&ねっとりした甘さなのに1貫40kcal。ダイエット中でも罪悪感なしと評判(110円)。

【青森・八戸店1位 いか】

 いかの水揚げ量国内トップの青森県八戸では、レーンに流したとたん、いかが消える伝説も(110円)。

【滋賀・長浜店1位 北海道ミルクレープメルバ】

 北海道ミルクレープ、バニラアイス、フローズンいちごの三位一体の絶品スイーツ。道民ではなく滋賀県民のイチオシ(198円)。

【女性人気1位 サーモン】

 鮮やかなサーモンは、女性からの支持◎。本誌女性スタッフ人気もNo.1(110円)。

【渡辺美奈代の1位 大えび】

 特大サイズのえびは、毎回2皿以上注文。家族がハマる太鼓判の一品(165円)。

【ノッチファミリーの1位 えびバジルチーズ】

 とくに次女の友香ちゃんイチオシ。炙りチーズの香ばしさが食欲をそそる(110円)。

【ぼる塾・あんりの1位 カニ風サラダ】

 SNSで再現レシピを披露するほど、あんりが愛してやまない一品(110円)。

【サイドメニュー1位 茶碗蒸し】

 店内で蒸し上げる熱々でぷるんとした一品は、年間を通して不動の人気(198円)。

※一部店舗は品目・価格が異なります。本企画に表記した価格はすべて税込です。写真は実際の商品と異なる場合があります。

【プロフィール】
ノッチファミリー/オバマ元米大統領のモノマネでおなじみの芸人ノッチと、しっかり者の妻・友美さん率いる仲よし家族。『スッキリ』(日本テレビ系)で特集された叶望ちゃんの中学受験密着も話題に。

渡辺美奈代/タレント・女優・歌手。16才で「おニャン子クラブ」 のメンバーとしてアイドルデビューし一世を風靡。グループ解散後はドラマやバラエティー番組などで活躍。近年はブログで紹介する手料理や手作り弁当、ファッションなどが話題に。

ぼる塾・あんり/女性お笑いカルテット「ぼる塾」のツッコミ担当。『ラヴィット!』(TBS系)にレギュラー出演するほか、YouTube「ぼる塾チャンネル」も人気。

※女性セブン2021年7月29日・8月5日号